投資で資産を増やしていくことにおいて

投資哲学

みなさん、投資で資産を増やしていく上で一番必要なものは何だと思いますか?

もちろん人それぞれ投資をする目的は違いますし、投資に至るまでのバックグラウンドも異なると思います。

ただ、本質的な根本にあるお金を増やす、増やしていきたいという点では共通しているかと思いますので今回はそこにフォーカスを当てて話ししていきたいと思います。

投資は元手がモノをいう世界

仮に投資で資産を増やしていきたいと考えたときに一番大事なものは元手です。

自分が投資を行う上で振り返った時に一番苦労したな、難しいなと思った点は元手を作り出すところでした。

そして何より元手、元本が大事だと思い知らされます。

現在潤沢な資金が有り余っている。若くしてまとまった資金をもうすでに持っておられるという方は、人生もう上がったりなのでこの記事は飛ばしてください。笑

なんだよ、投資をして出た結論が結局金かよ。

ないから投資するんだろと思う方もいらっしゃると思いますが結局のところお金なのです。

何事も重要なことが一番難しい。

なぜ元手がそれほどまでに重要なのか

米国株の年平均リターンが7~8%と言われています。

100万円を元手に年7~8%のリターンを出せたところで7~8万儲かる程度ですが、これが元本1000万、1億、10億となってくると70万、700万、7000万と変化していきます。

基本は元本以上のリターンは返ってこないと考えた方が成功します。

自分が投下したお金の中からいくら稼げるか、その中でいくら増えて戻ってくるか投資というものです。

例外もありますが、今すぐに少ない元手で元本以上のリターンを得ようとする場合、宝くじ競馬パチンコなどのギャンブル投機するしかなく、ほとんどの場合が損してしまいます。

これは投資ではなく投機です。

仮にたまたま増えたとしても、永続的に当て続けるのは不可能でしょう。

とは言っても1000万1億という金額は我々にしてみたらめちゃくちゃ大金で、100万すら何か月も働いてやっと貯まるような金額です。

労働でお金を稼ぐのはめちゃくちゃ大変です。

苦労して稼いだお金からさらに、税金、家賃、光熱費、諸々引かれ残った少ないお金元手(資金)を作り出すのはもっともっと大変です。笑

なので、お金の価値は高く、元手を作るのが一番難しいのです。

0→11→100ではなく、100→10 1000→100を産みだすイメージが投資において大事!

元手を作り出すには

まとまった元手を作るにあたって一番大事なのは貯金をしながら増やしていき元手を作る習慣です。

多くの方はこれを勘違いしていて、貯金は貯金。投資は投資。と切り離していて、効率が悪くなかなかお金も元手も貯まりません。

貯金(銀行)→ある程度貯まる→投資スタート→また貯金(銀行)→…

そしてこれを繰り返してしまいます。

貯金(米国株)→毎月決めた額もしくはそれ以上を→貯金(米国株)→毎月…

ただこれの繰り返しです。

毎月貯金として積み立てるお金の預け先を銀行米国株、不動産などの資産毎月変えるだけです。

この習慣を身につけるだけであなたの元手となる資産は急激に増えるはずです。

ためしてみてください。

この習慣こそが投資の運用成績(利率)云々より大事。

コメント

  1. あざ丸水産 より:

    やはり何事もコツコツですね!
    勉強なります!

  2. […] 投資で資産を増やしていくことにおいて […]

  3. […] […]

  4. GAFA より:

    かなり分かりやすいと思う。

  5. ハンコック より:

    元手ってめちゃくちゃ大事なんですね、、、

タイトルとURLをコピーしました