【お金の基礎】バビロン大富豪の教え

投資哲学

みなさん、こんにちは!ウホゴリです。

みなさんは、「バビロン大富豪の教え」という本をご存じでしょうか?

この本は、1926年にアメリカで出版された【The Richest Man In Babylon(バビロンいちのお金持ち)】という本を翻訳、漫画化し読みやすくしたものです。

Youtubeで中田敦彦さんが紹介したりなど、有名なので読んだよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、お金を貯め、増やしていくための基礎が書き込まれています。

その為、お金の教科書ともいえる「バビロン大富豪の教え」について、本日は触れていこうと思います。

バビロン大富豪の教え

この本は、古代バビロニアを舞台に、主人公のバンシルが、バビロニアいちのお金持ち、アルカドからお金持ちになる方法を教えてもらうというような物語で、お金を貯め、守り、増やす原理原則が学べる一冊となっています。

この原作となる「バビロンいちのお金持ち」は出版されるやいなや、資産家や銀行員たちに読まれ、瞬く間にベストセラーになりました。

出版されて100年近く経つ、現在でも広く愛され、様々な形で読まれています。

この本に書かれていることは、難しいテクニックの話ではなく、原理・原則、お金を貯め、守り、増やすための習慣のルール化などが書かれているため、これから投資を始める方、これからお金を貯め始めようという方に、おススメの一冊となっております。

この本に書かれている要点は2つで、「黄金に愛される7つの道具」「お金と幸せを生み出す5つの法則」です。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

お金に関する基礎の基礎が書かれている本で、英語で言うならばアルファベットに当たるような本。

【黄金に愛される7つの道具】【お金と幸せを生み出す5つの法則】

黄金に愛される7つの道具

この本では、お金を貯め、守り、増やす原則を、7つの道具として紹介しています。

  1. 収入の10分の1を貯金せよ 【貯金】
  2. 欲望に優先順位をつけよ 【節約】
  3. 貯えたお金に働かせよ 【投資】
  4. 危険や天敵からお金を堅守せよ 【守る】
  5. より良きところに住め 【効率化】
  6. 今日から未来の生活に備えよ 【投資・貯蓄】
  7. 自分こそを最大の資本にせよ 【行動力】

この道具1では、貯金の習慣化を説明しています。

貯金だけでは、お金持ちになるのには不十分であるが、貯金をルール化し習慣化させることで元手となるお金を作り、お金持ちへの入り口を開かせるというような内容が書かれています。

道具2では、自分の欲しいものに順位をつけて、それが本当に要るものかどうか判断し、順位が低く必要ないものであれば購入しないといった節約の内容が書かれています。

道具3は、1で貯めたお金を投資に回して、お金にも働いてもらうといった内容です。

道具4は、詐欺話や甘い話には乗らずにお金を守れ!そういう時は、詳しい人に話を聞いてもらい判断しろといった内容が書かれています。

道具5では、住むところは重要で、幸せな生活は住居と密接に関わっているため、住居への投資は、心を豊かにする投資だと述べられています。

道具6では、老後の事や、残される家族の事を考え早いうちから1~5の事を行えと書かれ、道具7では、後は行動するだけ、行動することによって自分自身を最大の資本にしなさいと言ったことが書かれています。

個人的には、この中でも道具1,2,3はお金を増やしていく中でめちゃくちゃ基礎となる重要な部分なので、しっかり押さえておいた方がいい点だと感じました。

特に1は、投資を行う上でも入り口となり最重要な点になるので、可能であれば来月の給料日からでも実践して損はない為、実践していきましょう。

お金と幸せを生み出す5つの法則

さらに、この本では先の7つの道具を昇華させたお金と幸せを生み出す「真理」として、5つの法則を描いています。

  1. 家族と自分の将来のために収入の10分の1以上を蓄える者の元には、黄金は自らを膨らませながら、喜んでやってくるだろう
  2. 黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように賢明ならば、黄金は懸命に働くことだろう
  3. 黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳を傾ける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう
  4. 自分が理解していない商い、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資をしてしまう持ち主からは、黄金は離れていくだろう
  5. 非現実的な利益を出そうとしたり、謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり己の未熟な経験を盲信したりする者からは、黄金は逃げることになるだろう
<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

7つの道具が原理原則で、そこに思想や考え方を+したのが5つの法則だね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上が、「バビロン大富豪の教え」に描かれている要点のまとめになります。

この本に書かれている「お金持ちというのは簡単なようでいて難しい、難しいようでいて簡単なものなんだ。」という言葉はとても深い言葉だなと感じました。

お金持ちは、難しいようなことをやっているように見えて実は、そこまで難しいことをしていない。

ただ、その簡単に見えるものを実践し、続けることが実は、難しい。

それが出来るものがお金持ちとなる。

こう考えさせ、気づかせてくれる言葉のように感じました。

本書はこのようなことをさらに詳しく、漫画で分かりやすく描いているため、気なる方はぜひ一度、本屋さんで手に取ってみてください。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

何事も基礎が大切!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました