【独身】東京で普通の暮らしをするのに必要な金額。

投資雑談

みなさん、こんにちは!ウホゴリです。

突然ですが、質問です。

もし、東京で独身の方が普通の暮らしを送ろうとしたときに、いくらくらいのお金が毎月必要だと思いますか?

ひとそれぞれ、金銭感覚が違うので一概に普通の暮らしとは言えないかもしれませんが、これくらいあれば都内で普通の暮らしが出来るというデータが出ているので、本日は「独身の方が都内で普通の暮らしをするためにいくら必要なのか」について紹介していきたいと思います。

月いくらくらいあれば都内で普通の暮らしが出来るのか?

新宿区、世田谷区、北区の3区に住む、25歳独身者を対象モデルに東京春闘共闘会議と東京地方労働組合評議会(東京地評)が試算した「最低生計費調査結果」によりますと、最低「約25万円」が都内で普通の生活を送るために必要な金額とされています。

ここで想定される普通の暮らしとは、どういうものかというと、

  1. 25平方メートルのワンルームマンションに住み、家賃は5万5,000円~7万3,000円(共益費は1,000円~3,000円)
  2. 職場(新宿)に電車で通勤(新宿区モデルでは徒歩、自電車通勤)
  3. 冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、掃除機などの家電製品は量販店で最低価格のもの。
  4. 1ヵ月の食費は男性4万4,000円、女性3万6,000円。朝晩はしっかり家で食べ、昼食は男性がコンビニ弁当(1食500円)、女性は昼食代節約で月の半分は弁当持参。他で月に2~3回の飲み会又はランチ(1回の飲み会3,000円・ランチ1,500円)。
  5. 仕事の衣服は、男性がスーツ2着(2万4,000円)を、女性がジャケット2着(4,000円)を4年間着回し、ワイシャツやブラウスは自分で洗濯しアイロンがけ。
  6. 休日は家での休養が多い。帰省も含め旅行費用が年9万円。月に4回、恋人や友人と映画やショッピング(1回2,000円で月に8,000円)。

というものになっております。


【出典:東京の最低生活試算結果】

このような生活を維持するために必要な金額ですが、時給換算は、お盆、正月、夏季休暇などの長期休暇も考慮して月150時間で算出。

住居費、食費、生活必需品を計算した結果、

・【新宿区モデル】  男性「26万5,786円」 女性「26万2,506円」

・【世田谷区モデル】 男性「25万9,471円」 女性「25万6,191円」

・【北区モデル】   男性「24万9,642円」 女性「24万6,362円」

となり、普通の生活を送るのに新宿区が一番高く、次に世田谷区、その次が北区モデルという結果になりました。
(図表参照)

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

この金額まで払って、都内住む必要ってあるか??

月約25万円必要を高いとみるか、安いとみるか

ひとそれぞれの生活スタイルや金銭感覚の違いから「月25万」という金額が高く感じる人、もしくは安く感じる人がいると思いますが、私の場合は高いなと感じてしまいます。

上記の図では、男性の方が女性よりも若干支出が高くなっていますが、身だしなみや化粧などの観点で女性の方がネイルや脱毛、美容室などを考慮すると男性よりも支出が多くなると考えられるため、上記の図を鵜吞みにせずに考えても、「月20万弱」はかかってしまうのかなという印象です。

毎月、固定費で20万円が出てしまうことを考えると、若い人であればカツカツでそうでない人でも、なかなか貯金、運用に回せるお金を捻出するのは大変ではないでしょうか?

そこまでして、都内に住むことにこだわらなくても、都内近郊の埼玉、千葉、神奈川を視野に入れれば、かなり家賃を抑えることが出来ます。

通勤時間が長くなってしまうというデメリットもありますが、固定費(家賃)を低く抑えられる点だけで見てもかなりのメリットを得ることが出来ます。

通勤時間が短くなることにより、仕事のパフォーマンスが上がり、給料も倍になる!という話なら別ですが、今の日本ではなかなか難しいと思います。

また、コロナ禍の影響でリモートワークが進み、会社に出勤する回数が以前より減ったこと、休日を家で過ごす機会が増えたことを考えると、都内に住むメリットが薄れてきていると感じています。

その為、都内近郊の埼玉、千葉、神奈川に住み、週2~3の出勤日には通勤時間を上手く利用した、読書や資格取得等にあて、家賃を低く抑えることが出来たら、都内で無理をしながら「20万円」払って生活するよりも有意義に生活できるのではないでしょうか。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

通勤時間片道1時間とかも全然ありだと思う!

まとめ

いかがだったでしょうか?

本日は、都内で普通の生活を送ろうとしたときにいくらくらいの金額がかかってしまうのか。という内容に触れ、都内に住むことに固執する必要があるのかというお話をさせていただきました。

あくまでも上記に書いた意見は私の意見で、みなさんの意見はまた違うと思います。

私自身も埼玉に住みながら都内に通勤しているため、都内に住むリアルな必要金額は体験していません。

その為、見えていない都内に住むメリット等もあると思いますので、みなさんの意見や、都内に住むメリット等をコメント欄に書き込んでいただけると幸いです(^^)

以上、ウホゴリでした!

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

みんなの意見を待ってるよ!!!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました