みんなが頑張って上げる会社の利益の行き先は?

投資雑談

みなさんこんにちは!ウホゴリです。

みなさんが頑張って仕事を行い、時には残業をし、時には理不尽なことで上司やお客様に怒られながら必死に上げる会社の売上・利益。

血と汗と涙、さらには貴重な時間も費やした結晶かと思います。

その、多くのサラリーマンの寿命を縮小して作られたと言っても過言ではない、会社の売上・利益が本日は、どこに行っているのかについてお話ししていこうかと思います。

利益とは売上から様々な費用を引いて残ったものが利益となる。

そもそも、利益とはみなさんが必死になって上げる売上から様々な費用を引いて残ったものが純粋な会社の利益、いわゆる純利益にあたります。

~売上から利益までの流れ・費用の配分~

・売上が上がる

①仕入れ先←売上から売上原価が支払われる【売上総利益】

②取引先社員←売上から販管費が支払われる【営業利益】

③銀行等←売上から営業外損益が支払われる【経営利益】

④その他←売上から特別損益が支払われる【税引き前当期純利益】

⑤国←売上から税金が支払われる【当期純利益】

たとえば、みなさんが家を売る仕事をしていて家を販売したとしましょう。

まず、家を販売し売上を上げるとそこから販売したものの原価を仕入れ先にお支払いします。

家を作る木材や鉄骨など、様々な材料費、売上原価と言われるものです。

売上から売上原価(費用)を引いたものが「売上総利益」となります。

その次に、みなさんの給料なども含まれる販管費が引かれます。

販管費とは、商品を販売するための活動や企業全体の管理活動にかかる費用で、給料や研究開発費、広告宣伝費など様々なものが含まれます。

この場合だと、家を売るための営業活動費や広告宣伝費、みなさんの給料が販管費にあたります。

この、販管費を売上総利益から引いたものが「営業利益」となります。

そして、そこから「営業外損益」というものが引かれます。

営業外損益とは、言葉のままで本業以外で発生した利益と損失の事です。

たとえば、会社が家を売るビジネスを展開するための資金を銀行から借りているとします。

そうすると、毎年継続して支払利息というものが発生し、銀行に支払わなくてはなりません。

この支払利息という損失は、家を売るという本業以外で出た損失なのでこのようなものを営業外損益と言います。

そして、営業利益から営業外損失を引いたものが、「経営利益」となります。

更にそこから、特別損益という特別にかかった費用、たとえば災害などで販売する家が壊れ新たに建て直しを行った費用などを経営利益から引いたものが「税引前当期純利益」となります。

そして最後に、税金を払わなくてはいけないので、法人税などの税を払って始めて、「当期純利益」、その年の会社の利益が出るというわけです。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

引かれて、引かれて最後に残ったものが会社の利益。

利益の行き先

では、最後に残った純利益。

この純利益は、頑張って売り上げを上げた社員のみなさんに給料、ボーナスとして反映されるのか…

いいえ。残念ながら反映されません。

なぜなら、販管費として既に売上から引かれているからです。

もっと言うと、販管費(給料)は費用なので会社は低く抑えようとします。

その為、非情にも我々の給料には反映されません。

結論から言ってしまうと、残った利益の行き先は、株主です。

配当という形で株主に配分されます。

社長や、役員にわたるわけでもありません。

株主です。

配当を出さない企業もあるじゃないか!という人もいるかと思いますが、そういった場合でも、利益は次なる利益を生みですために新しい施設や事業に充てるため、まわりまわって株主に返ってきます。(次の好決算を出すために利益があてられ、株価が上がり結果的に株主が得をする)

結局、会社は株主に利益を配分するために利益を追い求めているという訳です。

ということは、私たちも必死に売上・利益を上げるために残業し時には上司などに怒られ…

すべて、株主のために行っていることになります。

では、我々はどうしたらいいのか…

答えは簡単で、株を買い株主になることです。

会社員の給料という一本の柱では永遠と昇給は望めません。給料は費用(販管費)の為、会社は低く抑えたいからです。

一方、株主視点の場合は、会社は喜んで利益を追求してくれます。

喜んで利益を上げるために働いてくれて、利益を下げるためにという方は一人もいないでしょう。

サラリーマンこそ一日でも早く、株を買い株主になるべきだと私は考えています。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

えぐいで、資本主義…

まとめ

いかがだったでしょうか?

本日は、みなさんが頑張って上げる売上そこから生まれる利益がどこに行っているのかについてお話ししました。

なかなか非情ですが、世の中の仕組みが複雑で上手くこの事実が知られないようにできています。

もはや、なんのために仕事をするのかわからないですよね。笑

自分のために仕事をするためにも一日でも早く株を購入することをオススメします。

以上ウホゴリでした!

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

明日から、バリバリ仕事がんばれそうや!(白目)

コメント

タイトルとURLをコピーしました