【悲報】日本もう手遅れ

投資雑談

みなさん、私たちが住むここ日本の未来はどうなっていくと思いますか?

もちろん明るい未来が待っている!と言いたいところですが、日本はすでに先進国ではないかもしれません。

むしろほかの国々と比べてかなり遅れを取ってしまった日本経済とその転落についてお話ししようと思います。

日本黄金期と転落

日本はかつて、「ものづくり大国・日本」と呼ばれ、ものを作らせたら右に出る国はなく、安心安定のMade in Japan として君臨していました。

特に、家電はその代表的な存在でしたが近年では、韓国、中国メーカーの躍進により衰退の一途をたどっています。

この参考記事を見てもわかるように、平成元年の世界の時価総額ランキングでは上位をほぼ日本の企業が独占していて力強い日本経済が世界をリードしていました。

山手線内側の土地価格で、米国全土が買えたと言われるほど。

そこからプラザ合意で低金利政策になり、失われた30年を経験した現在というものは、上位はほぼ全て、アメリカ、中国企業が占めていて日本企業は43位に初めてトヨタがランクインするほどの落ちぶれぶりとなっています。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

眠っていたのかというくらいの転落ぶり。今やアメリカ、中国の下請け企業に成り下がっているもんな…

GDP成長率も日本だけがマイナス

GDPとは国内総生産のことで一定期間内に国内で新たに生み出されたモノやサービスの付加価値のことで、国内の景気変動や経済成長を推定することが出来ます。

このグラフは1995年~2015年の各国のGDP成長率をランキング化したものなのですが、日本が圧倒的に最下位でまさかの経済成長率-20%です。

以前、逆神として紹介したジム・ロジャーズ氏も日本へ警告を出していて、

「もし私が10歳の日本人なら自身にAK-47(ロシアの自動小銃)を購入するか、この国を去るだろう。」

と警告しています。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

この警告だけは、どうしても説得力があり、納得してしまう。

平均賃金では既に韓国以下

私は、よく韓国に行き、友人もいますがこれはかなり衝撃的でした。

若者の就職環境や街並みは遥かに日本の方がいいはずなのに平均賃金は韓国に抜かれてしまった形となります。

沈みゆく経済と働いても上昇しない賃金となった今、個人でいかに収入を確保できるかという時代になってきています。

テレビでは世界から見て日本のここがすごい!などの楽観視した番組などが放送されていますが、実情はかなり暗く自分たちでどうにかしないといけない時が来ているのかもしれません。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

バブルの頃が羨ましい。

一度でもいいから経験してみたかったウホ。

コメント

  1. あざ丸水産 より:

    未来は自分で勝ち取るしか無いな!
    誰か養ってくれ〜

タイトルとURLをコピーしました