【ウホゴリ主要銘柄】Tesla決算発表

投資

昨日、ウホゴリ主要銘柄の一つTeslaが2021年第一四半期の決算を発表しましたので触れていきたいと思います。

ウホゴリ保有銘柄はコチラ

テスラ・モーターズ(TSLA)とは

テスラは、カリフォルニア州パロアルトに本社を置く垂直統合再生可能エネルギーの会社です。

CEOは、イーロン・マスクで電気自動車事業以外にも、スペースXと呼ばれる宇宙開発事業などを手掛けるカリスマ実業家です。

イーロン砲とも呼ばれる彼の発言、ツイート一つでビットコイン、teslaの株かが大きく動くことから世界で最も注目されている人物の一人となります。

テスラは、電気自動車の開発・製造を行っていて、電気自動車の印象が強いですが、そのほかにもエネルギー発電の為のソーラーパネル、住宅や商業用ビルおよび公共事業者向けの電力貯蔵バッテリーを販売していて、電動モビリティ社会への移行を目指している会社となります。

2003年に設立され、2020年の約1年間で株価は約8.2倍にまで急上昇している銘柄です。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

1年間で8倍は恐ろしい、笑

まさに、ロケット🚀

決算の内容

今回の2021年第1四半期決算ですが、内容は予想を上回り非常によかったと思います。

売上高は103億8,900万ドル(約1兆1,240億円)で、前年同期の59億8,500万ドルに対して73.6%増と連続で黒字となっております。

第一四半期の純利益は、過去最高の4億3,800万ドル(約474億円)で前年同期の1,600万ドルから、約27倍の大幅増益となっており、7期連続の黒字達成です。

その要因は、EV販売が好調で、2021年第1四半期、世界新車販売台数は過去最高の約18万4,800台。
前年同期比に対して約2.1倍と大幅増加になりました。

  • 売上高 103.9億ドル (予想102.9億ドル)
  • EPS(一株当たり当期純利益) 0.93ドル(予想0.79ドル)

その他気になる点としては$1.5Bものビットコインを購入しすでに10%ポジションを縮小となっています。

株価爆上げと思いきや、株価は時間外で723ドルまで下げ、市場の期待の高さが伺える形となりました。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

決算が良くても期待に達していない場合は下がるのが株の難しいところ。。。

まとめ

本日の記事は、teslaと決算について触れる内容となりました。

ウホゴリはteslaを昨年の12月に購入しており、昨年のteslaの株価の上げ方はロマンしか感じませんでした。笑

世界は今後、どんどん環境維持の為、再生可能エネルギー化していきテスラの開発しているバッテリーの需要はますます高まると踏んでいます。

そのため、多少の株価の乱高下があっても全力握力で握っていこうと思っている銘柄の決算内容のご紹介でした。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

現在のグロース株の象徴。

コメント

  1. ハンコック より:

    私もテスラ持ってます!

タイトルとURLをコピーしました