【必読】歯と貧困の因果関係

投資雑談

みなさん、こんばんは!ウホゴリです!

皆さんは、人の歯とその人の金銭について考えたことはあるでしょうか?

今日は、私が大学生の時に気が付いた、歯と貧困の因果関係についてお話ししようと思います。

歯と貧困の因果関係

私が歯と貧困が結びついているんではないかと考えたきっかけは、大学時代にアルバイトをしていたバイト先での経験がきっかけとなっています。

私は、田舎のスーパーでアルバイトをしていて、主に深夜の時間帯にレジや品出しを担当していました。

そこのスーパーは、とにかく物が安く、安さを売りにしていたので必然的に客層もあまりよくはなく、商品の値段と客層は比例するのだな~などと当時は考えながら仕事をしていました。

田舎と深夜の時間帯ということも相まって、今考えてもかなり客層は悪かったと思います。笑

レジなのでお客様の会計を済ませるのが仕事で、色々なお客様を見るのですが、かなりの高確率で歯がなかったりかけていたりしていました。

私自身が、虫歯が一本もできたことがなく、歯には幼いころからかなり気を使われながら育ってきたのでそれもあって、かなり衝撃的でした。

よく、夜の世界で働いてらっしゃる方が靴や時計、身なりでお金を持っているかいないか判断するとゆう話を聞くと思うのですが、歯並びが悪かったりなかったりするとそれだけでかなり見栄えもよくないですよね。

そんなこともあり、少なからず貧困と歯はなんかしらの因果関係があるのではないかと当時から考えていました。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

店自体も汚かったし、言い方は悪いが、最下層を接客していた気がする。

ウシジマくんでも歯のない債務者が多く登場する。

ウシジマくんは、闇金融業界をテーマにした漫画で多くの債務者が登場します。

「闇金ウシジマくん」著者・真鍋昌平さんはウシジマくんを書くにあたり債務者、闇金融業者、1,000人に取材した結果、借金をする人の特徴として、歯がなかったり、欠けていたりとそういうところに無頓着な人が多いと語ります。

時には、金融業者と債務者を歯があるかないかで描き分けることもあると明かしています。

このように、歯の状態は、その人が育ってきた家庭環境や現在の経済状況が現れる、いわばその人自身の経済状況の鏡となるわけです。

また、アメリカなどでは歯並びの意識がかなり高く、出世をしたかったらまずは歯並びからと言われるくらい歯に対しての意識が高いです。

私がハマっているアメリカンドラマのSUITSでも度々、歯列矯正について触れられる描写が描かれています。

たしかに、芸能人などは見られるのが商売なので、めちゃくちゃ歯並びがきれいですよね。

歯列矯正は確かに高いですが、ローンなどが活用できることから自己投資と考えて行うのも一つの手ではないかなと考えています。

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

見た目が良くなるだけでもかなりの恩恵が受けられるもんな~

まとめ

今回の記事は、自分の学生時代の経験と実際に言われていることを交えながら、歯と貧困の関係性についてお話ししました。

歯や自分の体に無頓着な人が確かに、お金を管理できるわけがないですよね。

自分の一番の資本となる体を管理できていないのだから。

経済的に困窮している人、幼い時の家庭環境が悪い人はかなりの確率で歯がないです。

一度自分の周りなどを見渡し考えてみてください。

恐らく当てはまるはずです。

経済的に豊かになろうと考えるのであればまずは、自分の体の歯から入るのも悪くないかもしれないですね!

<span class="bold">ウホゴリ先生</span>
ウホゴリ先生

トゥーーース☝!!!

スマートデント<一般医療機器>【ホワイトスタートーキョー公式】[本体のみ ホワイトニング 歯 LEDライト マウスピース 自宅 32灯式 おすすめ USB充電式 Smart Dent]

価格:6,700円
(2021/5/9 01:48時点)
感想(240件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました